シンプルイズベスト

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

結婚指輪は結婚してからずっと身に付けるものですから、シンプルなデザインが好まれます。装飾はなく金属だけの指輪が定番となっていますが、ストレートライン、ウェーブライン、V字型などでも印象は変わってきます。いずれもシンプルなことから、結婚指輪では定番デザインとなっていますが、リングの幅によっても印象は変わってきます。

指輪写真細いほど繊細で指を綺麗に見せてくれる効果があり、幅広になるほどインパクトがあり個性的な印象になります。ある程度の幅があると、小さいダイヤモンドを入れるということもできます。シンプルなデザインでも、ラインの違いやリング幅の違いで差をつけることができますので、選択肢は豊富にあります。

シンプル過ぎると逆につまらないというなら、幅を広くしたり、ラインに動きがあるものを選んだりすることで自分好みのデザインが見つかります。他にも結婚指輪のオーダーメイドや手作りもありますから、既製品ではなかなかお気に入りが見つからないという時は、ほかの人とはデザインがかぶらないように、オーダーメイドや手作りしてみるのもいいかもしれません。特別仕様は費用が高くなるイメージですが、リーズナブルな価格帯のものも増えています。