定番デザインのすすめ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

指輪結婚指輪は多くの場合、結婚してからずっと身に付けることになります。結婚する年齢は人よって違いますが、おじいちゃん・おばあちゃんになっても身につけていられるデザインであることが大切です。それを考えた時に選びたくなるのは、やはりシンプルな定番デザインです。

ストレートラインは、男性がスーツを着た時にも下手に強調しすぎず、スーツにもよく合います。シーンによっては、派手な指輪は場にそぐわないことからNGとなりますが、結婚指輪は、冠婚葬祭にもOKとされているので、やはりシンプルなデザインはどこにでもしていけるので便利です。

結婚指輪では、ストレート・ウェーブ・V字が定番デザインとなっています。デザインが同じでも、リングの幅が変わると印象は大きく変わります。ウェーブやV字は引っかかりなどがないか気になりますが、カーブがゆるいので見た目にもストレートより少し動きがあるとわかる程度です。定番デザインはどこにでも付けていけますし、長い時間がたっても飽きが来ないから、体の一部になるような自然なデザインがおすすめです。定番デザインならどこのブランドにも必ずありますから、いろいろなブランドを見て比較して決めてはいかがでしょうか?

人気のデザインから探す

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

結婚指輪のデザインは実に様々です。定番デザインもありますが、毎年のように新作が発表されるので、種類はどんどん増えています。実際に選びにお店に行っても、どれにしていいかわからず迷ってしまうことも多いでしょう。そんな時は、人気があるデザインランキングなどを参考にしてみるのもおすすめです。

定番デザインは飽きのこないシンプルなデザインが多いので、年齢を重ねてからもつけていられますし、どんなファッションにもマッチします。体の一部のように自然なのも定番デザインのいいところです。

指輪・リボン定番もいいけど少しこだわりたいというなら、その時の人気ランキングを参考にするのもいいでしょう。新しいデザインは今風の印象もありますが、あまり懲りすぎてしまうと時間が経った時に似合わなくなったり、飽きてしまったりする可能性があるので、流行を取り入れていてもさりげなく取り入れる程度だから、それほど大きく外すことはないでしょう。

例えばシンプルストレートの定番デザインに模様を掘ったものや、ワンポイントにダイヤモンドや誕生石をあしらったものなど、少しアレンジを加えるだけでも印象が変わってきます。夫婦で身に付けるものですから、2人の意見を出し合うのもいいかもしれません。

シンプルイズベスト

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

結婚指輪は結婚してからずっと身に付けるものですから、シンプルなデザインが好まれます。装飾はなく金属だけの指輪が定番となっていますが、ストレートライン、ウェーブライン、V字型などでも印象は変わってきます。いずれもシンプルなことから、結婚指輪では定番デザインとなっていますが、リングの幅によっても印象は変わってきます。

指輪写真細いほど繊細で指を綺麗に見せてくれる効果があり、幅広になるほどインパクトがあり個性的な印象になります。ある程度の幅があると、小さいダイヤモンドを入れるということもできます。シンプルなデザインでも、ラインの違いやリング幅の違いで差をつけることができますので、選択肢は豊富にあります。

シンプル過ぎると逆につまらないというなら、幅を広くしたり、ラインに動きがあるものを選んだりすることで自分好みのデザインが見つかります。他にも結婚指輪のオーダーメイドや手作りもありますから、既製品ではなかなかお気に入りが見つからないという時は、ほかの人とはデザインがかぶらないように、オーダーメイドや手作りしてみるのもいいかもしれません。特別仕様は費用が高くなるイメージですが、リーズナブルな価格帯のものも増えています。

結婚指輪のデザイン

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

デザイン指輪結婚指輪は、夫婦となった証として、左手の薬指に男性と女性がお揃いのデザインの指輪をはめるのが一般的です。人によっては右手の薬指にはめることもありますし、全く同じデザインではなく、あえてデザインを変えて作ることもあります。

結婚指輪というのは、ほとんどの場合一生身に付けるものになりますので、日常生活に邪魔にならないことが大切です。女性は男性からプロポーズされる時に、婚約指輪をもらいますが、婚約指輪の定番は立爪ダイヤモンドリングですから、爪が邪魔になって日常使いには不向きとなってしまいます。

今は爪を低くして邪魔になりにくいデザインも増えていますが、普段は結婚指輪だけという人も多いので、やはり繊維に引っかかったり、肌を傷つけたりというデザインは不向きとなることから、結婚指輪はシンプルなものに人気が集まっています。ラインの違いで印象が変わるので、ストレートやV字などラインの違いも選ぶポイントになります。男性と女性でまったく同じデザインにすることもできますし、微妙にデザインを変えたタイプもあります。

結婚指輪は普通のジュエリーショップよりも、ブライダルリング専門店などで購入する方が、豊富に揃っているのでおすすめです。結婚指輪として日常使いにも邪魔にならないシンプルなデザインとなっていますし、シンプルな中にもこだわりを入れていたデザインも多くなっています。ほとんどの人がデザインを重視して選ぶので、飽きのこない長く使えるものを選ぶのがおすすめです。