定番デザインのすすめ

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

指輪結婚指輪は多くの場合、結婚してからずっと身に付けることになります。結婚する年齢は人よって違いますが、おじいちゃん・おばあちゃんになっても身につけていられるデザインであることが大切です。それを考えた時に選びたくなるのは、やはりシンプルな定番デザインです。

ストレートラインは、男性がスーツを着た時にも下手に強調しすぎず、スーツにもよく合います。シーンによっては、派手な指輪は場にそぐわないことからNGとなりますが、結婚指輪は、冠婚葬祭にもOKとされているので、やはりシンプルなデザインはどこにでもしていけるので便利です。

結婚指輪では、ストレート・ウェーブ・V字が定番デザインとなっています。デザインが同じでも、リングの幅が変わると印象は大きく変わります。ウェーブやV字は引っかかりなどがないか気になりますが、カーブがゆるいので見た目にもストレートより少し動きがあるとわかる程度です。定番デザインはどこにでも付けていけますし、長い時間がたっても飽きが来ないから、体の一部になるような自然なデザインがおすすめです。定番デザインならどこのブランドにも必ずありますから、いろいろなブランドを見て比較して決めてはいかがでしょうか?